前へ
次へ

スキンケアで熱いお湯で洗顔するのが良いか

キッチンで油がべっとりついたお皿を洗うとき、水ではなかなか落ちないけどもお湯を使うと落ちやすいことがあります。これは洗うときの洗剤がどの温度で働きやすいかが関係しているのでしょう。洗濯に使う水でも50度ぐらいが良いとされ、あまり熱すぎると効果が下がるとされています。水よりかは少し温かいお湯が洗剤の効果が得やすくなるので落ちやすくなるようです。スキンケアにおいては化粧を落とすときにどれ位の温度にしたらいいのか迷うこともあるはずです。お皿を洗うときの感覚だと熱いお湯を使うので、スキンケアでも熱いお湯を使おうとする人がいますがこれは良くありません。あまり熱すぎると肌への刺激が強すぎて肌を傷つけることもあります。肌が赤くなるぐらい熱いと刺激が強すぎるので、ぬるめのお湯を使うようにします。一般的には人肌よりやや低めの温度が良いとされています。お風呂のお湯だと少し熱い時もあるので、少し水を入れてぬるくした状態にして落とすと良いかもしれません。

Page Top